日本


クィーンズランド州とは

オーストラリアのサンシャイン・ステイトと呼ばれるクィーンズランド州は、2番目に広い州としておよそ7,000kmにわたる美しい海岸線に囲まれています。オーストラリアの東海岸に位置し、生活や就労の拠点として国内でも有数の魅力を誇るクィーンズランド州のライフスタイルは、国際的にも非常に高い評価を受けています。また地理的にアジアと近接し、気候差や時差が少ないため、移住先として理想的なロケーションとなっています。

クィーンズランド州はチャンスやアイディアに溢れた進取の州として、観光、留学、ビジネスで訪れる人々を世界から広く受け入れています。素晴らしいライフスタイルやクリーンで地球にやさしい環境、そして地方の町々が移住者を迎えてくれます。

クィーンズランド州政府 貿易投資局では、世界各地の事務所に移住専門スタッフを置き、クィーンズランド州を生活・仕事の場の選択肢としてお考えの皆様をサポートしています。東京事務所では、州のノミネーションによる移住プログラムを利用した移住及び投資のご相談にお応えします。

ビジネスチャンス

クィーンズランド州は豊かな天然資源に恵まれ、高度なインフラストラクチャーや高技能労働力、先進的な産業や研究開発セクターを有しています。キャリアアップのチャンスやライフスタイルによる利点も多岐にわたります。安定した経済と政治基盤、有利な税制やアジア太平洋市場への近接度など、投資家やビジネス関係者にとっての各種便益もクィーンズランド州の特徴です。就労機会の大きな分野としてはエンジニア、農家、各種商業を始め、助産師、美容師、ダイビングインストラクター等、多様性に富んでいます。

移住

オーストラリアへの移住の際には、オーストラリア連邦 移民国境警備省の発給した有効なビザを保有している必要があります。ビザの種別によっては、移民国境警備省への発給申請前に、オーストラリア国内の州または特別地域によるノミネーションを受けることが条件となっています。そのようなビザを利用してクィーンズランド州への移住を希望する場合、クィーンズランド州政府の下部組織である貿易投資局ビジネス技術移住課(BSMQ)によってノミネーションを受ける必要があります。

移住ビザの代表的なものには3種類あります。

  • 技術移住…需要分野における職歴及び技術保有者向け
  • ビジネス移住…実務歴のある企業経営者・投資家向け
  • 退職者移住…十分な資産を保有し投資の意思を持つ、経済的に自立した退職者向け

ビザ カテゴリー

貿易投資局ビジネス技術移住課(BSMQ)は 、技術移民ビザ及びビジネス・投資家移住ビザカテゴリーについてノミネーションを提供しています。カテゴリーごとに異なる要件がありますので、ノミネーション申請にあたっては、オーストラリア連邦政府移民国境警備省及びクィーンズランド州政府それぞれの規定する基準を満たす必要があります。

ビジネス・投資家移住ビザ

クィーンズランド州ではビジネス投資を歓迎しており、安定した経済、政府のサポート体制、堅調な成長予測など、様々なビジネスアドバンテージを提供しています。また、当州の低廉なビジネス運用コストや高技能を備えた労働力、幅広く力強い産業、アジア太平洋地域という地の利も投資先としての魅力の要因です。

ビジネス及び投資家移住ビザを申請するためには、オーストラリア国内の州または特別地域の政府によるノミネーションを取得する必要があります。ビジネス・投資家移住ビザには二種類あります。

  • 暫定ビザ… 取得してから4年後に永住ビザ申請を行うことができます
  • 永住ビザ… クィーンズランド州に定住し就労することができます

ビジネス経営者・投資家向けビザを初めて申請する場合、いくつかのカテゴリーがあります。

  • ビジネス イノベーション・投資 暫定ビザ (サブクラス 188)
    • ビジネス イノベーション部門 – 事業経営の技能があり、クィーンズランド州内において新規あるいは既存の事業を設立・展開・経営する意思を持つ移住希望者が対象です。
    • ビジネス投資部門 – 安定した事業経営の履歴がある移住希望者が対象で、クィーンズランド財務公社債への投資が条件の一つです。
    • 高額投資部門
  • ビジネスタレント永住ビザ (サブクラス 132)
    • ビジネス経歴部門 – 自国にて事業主としての優良な経営履歴がある場合、発給時点で永住権の得られるサブクラス132ビザ申請が可能な場合があります。
    • ベンチャーキャピタル起業家部門 – 革新的なアイディアをもってオーストラリア・ベンチャーキャピタル協会(AVCAL) を通じベンチャー投資を実施する場合に申請可能なビザです。
    • 投資退職者ビザ (サブクラス 405) – クィーンズランド州におけるのどかな生活を希望し、クィーンズランド州公社債への投資が可能な、55歳以上の自立した退職者を対象とするビザです。

技術移住ビザ

クィーンズランド州は、その通年過ごしやすい気候と優れた雇用機会から移住申請者の人気を集めており、就労・生活の場としても理想的な生活水準と労働環境を備えています。たとえば

  • 平等な職場環境
  • 安全な労働条件
  • 適切な賃金
  • 休日・休暇その他手当て などです。

クィーンズランド州では、需要の高い職種における技術移住希望者に対し、州内での就労及び生活を可能とする暫定及び永住ビザ申請のためのノミネーションを提供しています。尚、州内で現在留学中または就労中の場合には別途申請の方法があります。また、過去2年以内にクィーンズランド州の大学において修士号または博士号を取得した卒業生は、永住ビザ申請のためのノミネーションを受けられる可能性があります。

クィーンズランド州がノミネーションを提供している技術移住ビザは以下の通りです。

  • 技術移住ビザ(ノミネーション有) (サブクラス 190)
  • 技術移住暫定ビザ(ノミネーションまたはスポンサーシップ有) (サブクラス 489)

クィーンズランド州よりノミネーションを受けて行う技術移住・ビジネス移住プログラムに関する最新情報は、Twitter またはWeiboでフォロー可能です。

http://migration.qld.gov.au/downloads-other-languages/